YUJIMANの部屋

FOLIKANのリーダーであり、ジェンベ、バラフォン、ギター等を奏でつつ音の旅を続ける音楽家、ユウジマン日々の作文。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

夢旅ーギニア・サンバララ2 

川までの散歩道

そうそうこれ全部マンゴーの木
この時期ちょうどマンゴーが熟れだす時期で西アフリカ色んな場所でぶら下がってるみたい。なんでお分かりでしょうけどワタクシ達日本人にとっては夢の世界ですよ!
もう少しすると食べ頃のがドッサドッサ落ちてくるらしい〜。
ここぞとばかりにムシャブリましたよ、そりゃ。おかげで口の周りかぶれまくりましたけどー。いちおう漆の仲間らしいんでヒドイ人はヒドイみたいね。


これもちょっと田舎に行くと出てくるメルヘンな蟻塚。たしか「ドン」て名前だったかな、荒野にこれが果てし無く並んでる景色もスゴイす。



村のオバちゃんから女子ダンスMENDIANIを習ってる様子。シンプルなんだけどバレエとは違った難しさがある。


頭もはしゃいでおりました


頭編んでもらってるあいだ、おばあちゃんの手拍子で踊る子供達





だいぶ暗くて雑ですが、そーとーBLACK感のある祭りでした。エンターテイメント性が高く盛り沢山で、なにかを中心に繰り広げられる銀河系みたいなものを連想した。



右側が男子の部屋
来た時には何も描かれてなかったのに
帰る朝にはこの通り
ほか何棟かで囲んである敷地だったんだけど、ほかの棟もバッチリ仕上がってた。
いる間街から来た絵かきさんがコツコツやってました。






3泊夢の村体験を終え、早朝出発。
朝日を浴びながらまた裾をめくってニジェール川を渡り、対岸に待つハイエースに乗り込んだ。あ〜またあの埃まみれのガタガタ道が待っている〜。





サンバララ村
とてもいいところでした。
昔行った、もっと奥地のバランドゥグ村もよかったけど、サンバララはニジェール川のおかげで潤い感がヤバイ。空気、水綺麗。子供たくさん、食べ物完全オーガニック!病気はあるけど日本に比べれば比じゃない。


アフリカは危険、戦争、病気、飢餓。
アフリカ行ってくるーっていうと、
大体、大丈夫?となる。
世界に出ているアフリカ人達もそのネガティブイメージがどうにかならんもんかと悩んでいる。説明が難しい。みんな知らない人がつくった一方的な映像や記事を信じ、全てを知った気になっている。その裏側はもっと広くて豊かだ。
ギニアも街の方は殺伐としているけど、
ちょっと離れると、世界情勢なんて関係ない人達が村単位でそれぞれ社会を創り上げ、自然にできる範囲で健康・平和にやってるんだ。北朝鮮だって平和な場所が大半と信じる。世界中どっこでもそうだと思う。今やある意味アフリカよりも危険なところに暮らしているのに気づいていない方がアブナイ。


海外に出る度に
強く思うことです。









ジェンベの音が
忘れてしまっていた
大切な何かを
思い出させてくれる







アイニケ!サンバララ







YUJiMAN
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/05/22 Fri. 21:41    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント:

う~ん♪

文章も写真も、癒される♪

URL | hiroki #-

2015/05/30 02:03 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://afroyuji.blog.fc2.com/tb.php/162-be897ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。