YUJIMANの部屋

FOLIKANのリーダーであり、ジェンベ、バラフォン、ギター等を奏でつつ音の旅を続ける音楽家、ユウジマン日々の作文。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

夢旅ーギニア・コナキリ 

アムステルダムからパリまで夜行バスで移動し、ドゴール空港から8時間のフライトを経て、15年ぶりのギニアに降り立つ。
空港は綺麗になっていたし、セキュリティも強化されてて昔のように、タクシー客争奪戦で揉みくちゃになることはなかった。

相変わらずのホコリ混ざりのスパイシーな空気。
昔は道路はほとんどタクシーで、ガラスが割れてない車を探すのが大変なくらいボロボロだったけど、そんな車も少なく、自家用車が増えたせいで道路はチョー渋滞。


お世話になった宿泊所兼ワークショップ会場からの風景。
漁師街で、毎朝大勢の漁師達がうるさいくらいなんかガヤガヤ言い合いながら出港していく。それで毎朝目が覚める。

その横は台形の広場で、夕方になるとDJガンガン鳴らしながらローカルサッカーリーグが繰り広げられる。

サッカー終わって帰る見物客


ダンスワークショップの模様
毎日踊りまくって足パンパンの女子達
コンクリートだからね〜

ソロ先生の粋なはからいで
なんとファムドゥ神様のワークショップを受ける事ができました!
左から、ソロ先生、お付きのヤカさん、そしてファムドゥ大先生
僕が献上した日本茶を持ってます。


空とお散歩


ローカル映画のポスター
たぶんドロドロの愛の劇場
どこの国も好きなんやね〜

小学校の壁画

ライブバーの壁画


たまにソロ先生に連れてってもらったヤギ肉屋台。全然臭くないしウマ辛で元気になります!




今回のギニア滞在はエボラやテロの事もあり、不要な外出は控え、消毒手洗いうがいを徹底してました。なんであんまり生の音楽が聞けなかったのは残念だった。けど十二分に満足した最高の旅になりました。あとはまたこの持ち帰った感覚をみんなとシェアできたらなとおもいます。


毎日ワークショップが終わると二階に上がり、この景色を見ながらホッと一息つくのでした。




YUJiMAN
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2015/05/19 Tue. 17:51    TB: 0    CM: 1

この記事に対するコメント:

アフリカの、あの感覚を
すっかり忘れてた事に気がついてめちゃ涙出てきました
ユージマンありがとう

URL | ユキフロムmiyazaki #G0M4exRI

2015/05/20 20:46 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://afroyuji.blog.fc2.com/tb.php/160-69ec8939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。