YUJIMANの部屋

FOLIKANのリーダーであり、ジェンベ、バラフォン、ギター等を奏でつつ音の旅を続ける音楽家、ユウジマン日々の作文。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

YUJIMANの部屋3月は~ 

あたたかくなってきちゃいましたね~。
もう桜も咲いちゃってますよ福岡。

桜の前に咲くモクレンもいいよね~。

もし家を建てるなら、
常に季節の花が咲いているようにしたいね。


木蓮

紫陽花
向日葵
金木犀
秋桜
椿

ほかなんかありますかね~?
教えてちょ~!





YUJIMANの部屋201303
2013年春は、世界のパーティーサウンドで幕開けどすえ~!
さてさて2013年春がやってきた~!「今京都が熱い!」と豪語するブラザーMIZMANが楽しいお友達を連れてくるぞ!スペイシーなエレクトロニカからフォーキーなアコースティックまで万華鏡のように変化するギタリストmarronちゃん、
そしてロンドンクラブカルチャー出身、東京~京都へ流れながら音の花を咲かせ廻るDJナカムライタル。
春うらら、日本人ココロの故郷、京都からの新しい音で舞ってみはったらどうどす~!?。





★YUJIMANの部屋@LANDSHIP3月

3月31日(日曜)日の入り18:38

OPEN/日の入り前18:00~
LIVE START/19:00~
料金:投げ銭
場所:LANDSHIP CAFE 福津市宮司浜4-5-17 0940-52-0381

ゲスト:
MARRON(ギターエレクトロニカ)
ナカムラワタル(DJ)
ミズマン(RIDDIM)





marron 田中康彦
無題
1969年滋賀県野洲町生まれの音楽家
12歳の頃よりギターを始める。
ジャンルにとらわれる事なく様々な音楽を独自のフィルターでOUTPUTする。
marron aka dubmarronics名義のソロとしてはアンビエントを基本に独自の手法によるギターエレクトロニカのオリジネーターとして、世界各地のミュージシャンより支持を得ている。
坂田学とのdubdub on-sengではドラムンギターという編成での可能性をjaponicaレーベルでの12インチシングルCalypso On-Sengの特大ヒットで披露。DJ.Daichiとのハウスミュージックを基盤においたBased On Kyotoでのthink global move localの実践、自身のユニットdubmarronicsでの今までにないアンビエントの定義、勝井祐二、山本達久とのプログレッシブジャムトリオ プラマイゼロでのジャム、Softの清水との京都観光案内兼ロックジャムユニット ギターヒーロー観光協会'sなど活動は多岐に渡る。
アルゼンチンのFernando Kabusacki、シアトルのBill Horist、イギリスの映像作家Max Hattler、etcなど海外のアーティストとのコラボレーションも多い。

爆笑の先に何かあると信じる京都在住スマイリーな音楽自由人





ナカムライタル(OUTPUT)
NAKAMURAITARU_20130307145509.jpg
福岡生まれ、東京育ち。ロンドンでクラブカルチャーの洗礼を受け、92 年よりdj としてのキャリアが始まる。90 年代東京のKey-Energy やLife Force といった伝説的なパーティーに参加する一方、ebz 氏と共作の12inch のリリースや、数多くのアーティストが不法占拠していた東大駒場寮での屋上イベントの企画など、独自のスタンスでダンスミュージックの流布に努める。その後99 年に京都移住、即OUTPUT 立ち上げ。オーガナイザー兼dj として盟友SOFT とともにライヴとvinyl が混然一体となったオリジナルスタイルを確立。Zettai-Mu、Flower of Life に代表される00 年代の関西パーティーシーンの一翼を担う。現在はJaponica番頭のShinya(N.N.N.F)、Emile(Anima)の3djsを中心に国内各所のオーガナイザー、アーティストとセッションを重ねる実験行脚の路上、クオリティを武器に心を揺さぶる時空間表現は今なお進化を止メズ。更なる奇跡の瞬間を追い求めて、洛中ニテ活動ス。






やっぱり春はいいねー!

笑って満喫すべし!





YUJIMAN

スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2013/03/14 Thu. 04:12    TB: 0    CM: 2

この記事に対するコメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2013/03/18 18:37 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2013/03/18 23:33 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック:

トラックバック URL
→http://afroyuji.blog.fc2.com/tb.php/100-6c30f42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード